特集

第80期名人戦

第80期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第77期名人戦A級順位戦 深浦康市九段-豊島将之王位 第22局の6

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

豊島5連勝

 図の局面。先手はなんとも悩ましい3択を突き付けられている。深浦は[先]5八玉と逃げる手を選択したが、この手が本局の敗着となってしまった。豊島は[後]6七香と打ち込み、深浦は[先]6二角成と飛を取るが、[後]6八香成[先]4七玉[後]6二金と進んだ局面で先手玉は詰めろ。後手玉は詰めろになっておらず、後手の一手勝ちとなった。

 図では[先]7七玉が一番粘りのある応手で、以下[後]8四香[先]3二角成[後]同飛[先]2二金[後]同飛[先]同桂成[後]同玉[先]8四角成(参考図)なら泥仕合になっていた。参考図からは、(1)[後]9七香成[先]9二飛[後]6二桂[先]9七飛成、(2)[後]9七金[先]7六銀[後]9六金、(3)[後]6五角[先]9二飛[後]3二歩などが考えられるがいずれも難解だ。

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文749文字)

【第80期名人戦】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集