メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型インフル対策

医師ら参加し訓練 伊賀・上野総合市民病院 /三重

防護服を着て患者役に説明する医師ら=三重県伊賀市の上野総合市民病院で、大西康裕撮影

 伊賀市立上野総合市民病院(四十九町)で27日、新型インフルエンザ対策訓練があり、医師や看護師、事務職員ら約40人が参加した。

 新型インフルエンザがまん延する外国から帰国した伊賀市の女性に発熱などの症状があり、伊賀保健所に相談の電話があったと想定。保健所から連絡を受けた病院が「帰国者・接触者外来」で…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 岡村孝子さんが急性白血病公表「必ず戻る」 ツアー4公演は中止に
  5. 日本人の死傷者は5人に スリランカ同時爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです