メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型インフル対策

医師ら参加し訓練 伊賀・上野総合市民病院 /三重

防護服を着て患者役に説明する医師ら=三重県伊賀市の上野総合市民病院で、大西康裕撮影

 伊賀市立上野総合市民病院(四十九町)で27日、新型インフルエンザ対策訓練があり、医師や看護師、事務職員ら約40人が参加した。

 新型インフルエンザがまん延する外国から帰国した伊賀市の女性に発熱などの症状があり、伊賀保健所に相談の電話があったと想定。保健所から連絡を受けた病院が「帰国者・接触者外来」で…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. 0歳男児衰弱死で28歳母親逮捕 「ミルク買う金なくお湯」 双子の弟は一命取り留め
  5. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです