メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

篠山市議会

「丹波篠山市」条例案可決 市長「やっとこの日を」 来年5月改名に向け準備 /兵庫

賛成多数で市名変更の条例案を可決した兵庫県篠山市議会=丸井康充撮影

 今月18日に行われた住民投票の結果を受けて、「丹波篠山市」への市名変更条例案が27日に開かれた篠山市議会の臨時議会に提案され、傍聴席を埋めた市民らが見守る中、賛成多数で可決された。今後は、施行日の来年5月1日に向け、準備が進められることになる。【丸井康充】

 本会議では、酒井隆明市長が、丹波篠山ブランドを守り、生かすための市名変更であることや、住民投票で改名に賛成多数を得たことなどを説明し、「全国に『丹波篠山ここにあり』を示せて大変誇りに思っている」と市民への感謝の言葉を述べた。

 議員からは改名後の経済効果の検証や報告の必要性、変更に伴う市の支援などの意見が出されたほか、条例案…

この記事は有料記事です。

残り512文字(全文804文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  3. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです