メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西脇署

聴覚障害者との壁無くそう 手話講座に24人 /兵庫

勝岡めぐみさん(左端)の指導で手話を学ぶ警察官=兵庫県西脇市郷瀬町の西脇署で、広田正人撮影

 西脇署(西脇市郷瀬町)で27日、手話講座が開かれた。聴覚障害者とのコミュニケーション手段を増やすことが目的で、署員24人が市社会福祉課職員の手話通訳士、勝岡めぐみさん(48)から日常生活の困り事を聞いたり簡単な会話を学んだ。

 西脇市は手話言語条例を昨春施行し、全職員に研修を行っている。これを聞いた同署が講師派遣を依頼。勝岡さんは県内で約200人、北播磨でも10人しかいな…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  2. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに
  3. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  4. 「出演見合わせ」「場面カット」などテレビ各局、対応に追われる 吉本所属芸人11人ら処分受けて
  5. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです