メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発達障害

県などセミナー、支援語る 雇用促進目指す /高知

講演する陶貴行さん=高知市本町4の県立県民文化ホールで、松原由佳撮影

 発達障害の就労支援について考えるセミナーがこのほど、県立県民文化ホール(高知市本町4)であった。就労支援に取り組む「LITALICO LITALICOワークス事業部」の陶貴行さん(39)が登壇し、個別のニーズに基づいた支援のあり方について講演した。

 発達障害者への理解や雇用促進を目指そうと、高知労働局と県立療育福祉センターが主催。発達障害者の支援者や家族ら約230人が参加した。

 陶さんは障害について、個人の特性などの「個人因子」と職場環境などの「環境因子」の相互作用によって生…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文484文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  2. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず
  3. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  4. 「年金を受け取っているか」の質問に麻生氏「正確な記憶がない」 衆院財務金融委
  5. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです