メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米GM

15%人員削減 5工場停止 EV開発に注力

 【ワシントン中井正裕】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は26日、米国とカナダの5工場の稼働を2019年に停止すると発表した。幹部職を含む従業員15%の人員削減を含め、20年末までに60億ドル(約6800億円)のコスト削減を目指す事業再編計画も公表。電気自動車(EV)など次世代自動車の開発に経営資源を振り向ける方針を明らかにした。

 GMの発表についてトランプ米大統領は同日、記者団に対し「気に入らない」と不快感を示した。全米自動車…

この記事は有料記事です。

残り244文字(全文464文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  2. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです