メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

年間表彰 MVP セ・丸、パ・山川

最優秀選手賞を受賞し記者会見で記念撮影に応じる広島の丸(左)と西武の山川=宮間俊樹撮影

 <NPB AWARDS 2018 supported by リポビタンD>

 プロ野球の年間表彰式「NPBアワーズ」が27日、東京都内のホテルで行われ、最優秀選手賞(MVP)に、セ・リーグは広島の丸佳浩外野手(29)が2年連続で、パ・リーグは西武の山川穂高内野手(27)が初めて選ばれた。セで2年連続受賞したのは2008、09年のアレックス・ラミレス外野手(当時巨人)以来、4人目。最優秀新人賞(新人王)には、セはDeNAの東克樹投手(22)、パは楽天の田中和基外野手(24)が輝いた。【中村有花】

 5年以上の取材経験を持つプロ野球担当記者の投票により選考された。丸は125試合出場で、打率3割6厘…

この記事は有料記事です。

残り1891文字(全文2190文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 男逃走
  2. 東京・赤坂の飲食店員暴行「半グレ」上役か 容疑の男を逮捕
  3. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  4. これが本当なら「現代の特高」…前川元次官が語る告発ノベル「官邸ポリス」のリアル
  5. 日本はデフレ 消費増税凍結しなければ危機

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです