メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東芝

福岡・大牟田でバイオマス強化 2022年春に新発電所

 東芝は27日、ヤシ殻を燃料とするバイオマス発電所を福岡県大牟田市に建設すると発表した。再生可能エネルギー事業を強化する一環で、投資額は約200億円。2019年秋に工事を始め、22年春に稼働する予定だ。

 東芝が既にバイオマス発電を手掛けている大牟田市の三川発電所(出力5万キロワット)の隣接地に、出力…

この記事は有料記事です。

残り151文字(全文301文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ被告保釈される 勾留先の警視庁東京湾岸署から

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. さっそく小泉氏もマイバッグ 環境、厚労の庁舎でレジ袋廃止

  4. 「小泉政権の政府見解と矛盾」との指摘にどう答えたか 誕生日だった菅氏一問一答

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです