メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防衛大綱

いずも「空母化」を明記へ

ヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」=海上自衛隊横須賀基地で2017年5月1日、本社ヘリから

 政府は、12月中旬に策定する「防衛計画の大綱」(防衛大綱)に、海上自衛隊の「いずも」型護衛艦を改修し、戦闘機を搭載できるようにする方針を盛り込む調整に入った。甲板が短いため、短距離離陸や垂直着陸が可能な戦闘機F35Bの運用を想定し、南西諸島の防空体制の強化を図る。搭載可能な機数は少ないが、事実上の…

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文361文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナの影響で旅館が経営破綻 愛知の「冨士見荘」が破産申請 キャンセル相次ぐ

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 下船後に新型コロナ陽性続出「事後対応強化している」 菅官房長官会見詳報

  4. 中国、日本に新型コロナの検査キット提供 「ウイルスとの戦いに国境はない」

  5. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです