メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

G20

米中貿易戦争の行方が首脳宣言を左右

 主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)が30日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで開幕する。深刻化する米中貿易戦争が世界経済のリスクとして懸念されるなか、各国が自由貿易の重要性と保護主義への対抗姿勢を確認できるかが焦点。サミットに合わせて予定される米中首脳会談の結果が、G20の議論に大きな影響を及ぼしそうだ。

 昨年のG20サミットでは、首脳宣言に「すべての不公正な貿易慣行を含む保護主義と闘う」との文言が盛り…

この記事は有料記事です。

残り612文字(全文824文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  4. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

  5. クックパッドニュース 「秋の味覚」をぎゅっと詰め込んだ旬食材たっぷりのお弁当!

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです