メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウクライナ艦船拿捕

ロシア批判にトランプ氏抑制的?

国連本部ビル=会川晴之撮影

 【ニューヨーク國枝すみれ、ワシントン高本耕太、ブリュッセル八田浩輔】ウクライナ海軍艦船に対してロシア国境警備隊が発砲、拿捕(だほ)した事案を受け、国連の安全保障理事会は26日、緊急会合を開催。ロシアによる2014年のクリミア半島の編入を認めない西側諸国からロシア批判の声が上がり、ロシアがそれに反論した。

 米国のヘイリー国連大使は、ロシアの行為を「不法だ。文明国のすることではない」と強く非難。英国のアレ…

この記事は有料記事です。

残り503文字(全文706文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  2. 半年前を思い出す大揺れ 札幌・タクシー乗り場に長い列も 北海道地震
  3. 3分遅刻の結果は5時間中断 桜田氏「心から深くおわび」 衆院予算委
  4. 「とても驚いた」「ぎょっと…」夜間の大揺れに厚真町民 北海道地震
  5. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです