メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東工大

二酸化炭素、効率よく炭素資源に 変換手法を開発

二酸化炭素を効率よく炭素資源化する触媒を発見した石谷治・東京工業大教授=東京都目黒区の東工大で2018年11月27日午後4時ごろ、斎藤有香撮影

 温室効果ガスの二酸化炭素(CO2)を、低濃度でも効率よく使いやすい炭素資源に変換する手法を開発したと、東京工業大などの研究チームが27日、発表した。火力発電所などから排出されるCO2を資源化できれば、温暖化とエネルギー問題を同時に解決できる可能性があるという。

 火力発電や製鉄所、セメント製造工場などから排出されるCO2の濃度は約10%で、従来は資源化する場合、高温や高圧力で濃縮する…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  2. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  3. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです