メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関空

泉佐野市長、役割見直しを非難「火事場泥棒みたい」

 台風21号による被災を契機に、関西国際、大阪(伊丹)、神戸の3空港の役割分担を見直そうとする動きについて、関空の地元・大阪府泉佐野市の千代松大耕市長は27日、「火事場泥棒みたいやと思った」と強い言葉で非難した。現在国内線限定の伊丹、神戸両空港での国際線就航に強い警戒感を示した。

 9月の台風による浸水被害で関空は一時閉鎖。復旧までの特例として、伊丹、神戸での発着制限が緩和された…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです