メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柏レイソル

J2降格決定 地元経済への影響、心配の声

レイソルの旗が掲げられたスタジアムに通じる通称「レイソル通り」=千葉県柏市で2018年11月26日午前11時9分、橋本利昭撮影

 サッカーJ1の柏レイソルが9季ぶりに来シーズンJ2に降格することが決まり、チームを盛り上げてきた商業関係者から「柏の象徴的な存在なのに」「観客動員数が減る」などと地元経済に与える影響を心配する声が聞かれる。ファンたちは「1年で復帰して」と来季の活躍に期待を寄せている。

 「平日開催も増え、観客も減り、経済的にネガティブな影響はある。市として何らかのことをしなければならない」。秋山浩保市長は26日の定例記者会見で不安を口にした。J2降格は、2006年、10年以来3度目だ。

 千葉県柏市をホームタウンにするスポーツチームは、バスケットボール女子のWリーグで10連覇しているJ…

この記事は有料記事です。

残り608文字(全文895文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  2. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  4. 皇居近くの首都高でトレーラー炎上

  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです