メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出所者求人誌

塀の中ので脚光 支援ボランティア経験者発行 「過去隠さず働いて」

日本で初めて創刊された刑務所や少年院を専門にした求人誌「Chance!!」。犯行歴を書き込む専用の履歴書が付いている

 刑務所や少年院にいる人を対象にした求人誌が今年初めて創刊され、「塀の中」で反響を呼んでいる。社会復帰後も仕事がなく、再び犯罪に手を染めてしまうケースが後を絶たない中、求人誌を通じて出所前から受刑者らの就労を支援し、採用も増えつつある。発行元には全国の刑務所などからやり直しを誓う手紙が届いている。【飯田憲】

 「自分を見てくれる人、認めてくれる人は必ずいます」。今年3月に創刊した季刊誌「Chance!!」。今秋の第3号は、出所者の男性(28)が表紙を飾り、インタビューも掲載。出所後、静岡県内の自動車部品製造会社に2年8カ月勤め、工場生産ラインのリーダーとして充実した日々を報告している。

この記事は有料記事です。

残り777文字(全文1072文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  2. ORICON NEWS 上川隆也、“乗れる”エヴァンゲリオン初号機にご満悦

  3. 島根で新たに91人が新型コロナ感染 松江市内の私立高校でクラスターか

  4. 首相また会見18分、質問二つで終了 追加受けず 帰省「一律自粛求めず」

  5. クックパッドニュース 目からウロコ!ガス代が節約できる「パスタ」の茹で方

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです