メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

開会式で古式舞踊を 政府が関係団体に働きかけ /北海道

 道や北海道アイヌ協会が求めていた2020年東京五輪・パラリンピックの開会式でのアイヌ古式舞踊の披露について、政府が大会組織委員会など関係団体に働きかけることになった。同年4月には白老町に民族共生象徴空間がオープンするだけに、直後の五輪と合わせ、アイヌ文化を世界に発信する狙いがある。

 菅義偉官房長官が28日の記者会見で、「アイヌの方々のお気持ちをしっかり受け止め、政府が関係者に伝えて連携を取りたい」と明かした。昨年2月の札幌冬季アジア大会開会式では、国際スポーツ大会で…

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文591文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「緊急事態」期間は1カ月程度か 首都圏4都県、大阪、兵庫軸に

  2. 緊急事態宣言、発令後も自粛頼み 施設使用停止などに法的根拠 放送局ににらみも

  3. 千葉県で妊娠女性の感染確認 松戸ではヤマト運輸支店で感染拡大 新型コロナ

  4. タレントのゴリけんさん、新型コロナ感染

  5. 首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ感染拡大受け 7日にも発令決断

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです