メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

氷見市立図書館

電子書籍、貸し出し開始 県内公立で初 24時間、HPで対応 実用書など500冊、遠方でも気軽に /富山

「電子図書館」の利用方法を説明する森越博主幹=富山県氷見市の市立図書館で、森野俊撮影

 氷見市立図書館(同市本町)は電子書籍の貸し出しサービス「電子図書館」を始めた。県内の公立図書館では初の取り組みで、同館は「スマートフォンやパソコンがあれば24時間どこにいても書籍が借りられるので、まずはホームページをのぞいてみてほしい」と呼び掛けている。

 同館の開館時間は午前9時半~午後6時(土日祝日は午後5時まで)だが、電子図書館は24時間無休で対応。電子書籍は、専用のホームページ(https://www.d-library.jp/himilib/g0101/top/)で、同館の利用者番号とパスワードを入力すると、最大3冊、15日間借りることができる。書籍によって同時に借り…

この記事は有料記事です。

残り438文字(全文730文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  2. 日産3社連合 不当干渉あればルノー株… 鍵握る基本協定
  3. スプレー缶「ガス抜きせず」廃棄呼びかけ 事業系に求められる「ガス抜き」
  4. 日産、ルノーがトップ会談か オランダで
  5. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです