稲沢市

「手話言語条例案」提案へ 普及狙い ろう者の権利尊重、環境作り推進 /愛知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 稲沢市は、手話言語条例案を12月市議会に提案すると発表した。地域で手話を言語として普及するのが狙い。可決されれば来年1月1日から施行の予定。

 国連は2006年に採択した障害者権利条約で、手話を言語の一つとして定義している。市によると、国内では197の自治体で同様の条例を制定。愛知県も2年前、学校教…

この記事は有料記事です。

残り140文字(全文290文字)

あわせて読みたい

注目の特集