中村敦夫さん

反原発朗読劇 江南で来月上演 /愛知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 「木枯し紋次郎」で知られる俳優で元参院議員の中村敦夫さん(78)による朗読劇「線量計が鳴る」が12月22日、江南市高屋町の永正寺で上演される。

 東京電力福島第1原発で配管技師として働き、原発事故で全てを失う男の物語。原発事故の責任を誰も取らず、なかったことにしようとする政治や「原子力ムラ」への怒り…

この記事は有料記事です。

残り188文字(全文338文字)

あわせて読みたい

ニュース特集