特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第91回選抜高校野球

センバツへ「一層努力」 21世紀枠推薦校、高島高に表彰状 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
21世紀枠の滋賀県推薦校に選ばれ、濱弘明・毎日新聞大津支局長(右)から表彰状を受け取る高島の大岡尋主将=滋賀県高島市の同校で、塚原和俊撮影 拡大
21世紀枠の滋賀県推薦校に選ばれ、濱弘明・毎日新聞大津支局長(右)から表彰状を受け取る高島の大岡尋主将=滋賀県高島市の同校で、塚原和俊撮影

 来春の「第91回選抜高校野球大会」(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)で「21世紀枠」の県推薦校に選ばれた県立高島高(高島市)に28日、表彰状が贈られた。

 高島は秋季県大会の準々決勝で、準優勝した近江兄弟社に延長十二回で惜敗。県高野連は「冬に学校周辺や保育園で除雪作業を行っている」といった取り組みなども評価し、21世紀枠に推薦した。

 この日、同校で開かれた表彰式には野球部員23人が出席。毎日新聞大津支局の濱弘明支局長が大岡尋(じん)主将(2年)に表彰状を手渡し「精進を続けてください」と励ました。県高野連の梅本剛雄会長は「活動が総合的に評価されたことを誇りに思ってください」と選手を祝福。大岡主将は「春に向けて一層頑張る」と決意を新たにしていた。

 21世紀枠は来月14日、近畿など全国9地区の候補校が決まり、来年1月25日の選考委員会で3校が選出される。【塚原和俊】

次に読みたい

あわせて読みたい