ラーメン

中古車店に行列 経営者・吉田さん、独学でスープ開発 安くて美味、ミシュラン認定 鳥取 /鳥取

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
中古車販売店を兼ねたラーメン店「ホット・エアー」を営む吉田克己さん(左)と妻香さん=鳥取市気高町浜村で、山本真也撮影
中古車販売店を兼ねたラーメン店「ホット・エアー」を営む吉田克己さん(左)と妻香さん=鳥取市気高町浜村で、山本真也撮影

 鳥取市・浜村温泉にある中古車販売店を兼ねたラーメン店「ホット・エアー」(気高町浜村)に10月から連日、行列ができている。県内が初めて対象になった格付け本「ミシュランガイド京都・大阪+鳥取2019」に掲載されたのがきっかけ。経営者の吉田克己さん(53)が2015年からラーメン店を兼業し、珍しい店構えが生まれた。【山本真也】

 道沿いに「お車のことならご相談下さい」という看板とラーメンののぼりが並ぶ。17席の店内の中央テーブルは車の商談にも使う。吉田さんは自動車ディーラーとして長年働き、02年にこの店を構えた。「他にもう一つ商売の柱がほしい」と思い立ったのが大衆食のラーメンだった。

この記事は有料記事です。

残り563文字(全文855文字)

あわせて読みたい

注目の特集