メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

白河踊り

戊辰戦争参加の長州兵が伝える 平川里さん、絵本出版 地元で伝承に「感動」 /山口

 150年前の戊辰(ぼしん)戦争(1868年)に参戦した長州兵が、激戦地となった現在の福島県白河市で学び、古里に伝えたとされる「白河踊り」にまつわる絵本を、山口市平川地区の平川里(さと)さん(84)=ペンネーム=が出版した。地区には白河踊りが今も伝承されており、平川さんは「敵味方を超えて踊りを守ってきたことに感動した」と話している。【祝部幹雄】

 会津藩など奥羽越列藩同盟軍と新政府軍が衝突した「白河口の戦い」では1000人以上が戦死した。領民は…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです