メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

白河踊り

戊辰戦争参加の長州兵が伝える 平川里さん、絵本出版 地元で伝承に「感動」 /山口

 150年前の戊辰(ぼしん)戦争(1868年)に参戦した長州兵が、激戦地となった現在の福島県白河市で学び、古里に伝えたとされる「白河踊り」にまつわる絵本を、山口市平川地区の平川里(さと)さん(84)=ペンネーム=が出版した。地区には白河踊りが今も伝承されており、平川さんは「敵味方を超えて踊りを守ってきたことに感動した」と話している。【祝部幹雄】

 会津藩など奥羽越列藩同盟軍と新政府軍が衝突した「白河口の戦い」では1000人以上が戦死した。領民は…

この記事は有料記事です。

残り415文字(全文638文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

  2. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. 菅原経産相 新たに香典疑惑 「事実ならアウト」自民党内にも進退問う声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです