メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

展覧会

英国壁紙デザインの変遷たどる ウィリアム・モリスの作品中心に130点展示 久留米市美術館 /福岡

 イギリスの工芸家、ウィリアム・モリス(1834~96年)がデザインした壁紙を中心に、英国壁紙デザインの変遷をたどる展覧会「サンダーソンアーカイブ ウィリアム・モリスと英国の壁紙展」が久留米市美術館(同市野中町)で開かれている。12月27日まで。【高芝菜穂子】

来月1日と22日関連イベント開催

 展覧会では、英国有数の壁紙会社、サンダーソン社が所蔵す…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文435文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 金融庁、わずか10日で削除「年金の水準が当面低下」などの表現
  3. 「香港人はあきらめない」 デモ参加の「民主の女神」周庭さん、東京で逃亡犯条例改正の撤回訴え
  4. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです