メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

外国人受け入れ/上 群馬県大泉町から 国は先進自治体に学べ=杉直樹(前橋支局)

外国人向けの店や外国語の看板が目立つ群馬県大泉町=22日、杉直樹撮影

 いわゆる単純労働も含む業種で外国人労働者の受け入れを解禁する入国管理法改正案の国会審議が進んでいる。この大きな政策転換にあたって、政府は「移民政策」ではなく、「現行制度の拡充」との説明を繰り返している。皮肉なことに、そう強調するほど、外国人が安心して生活できる設計になっていない制度の不備が浮かび上がる。外国人住民が約18%を占め「将来の日本の縮図」と言われる群馬県大泉町を凝視すれば、課題は山積している。このまま受け入れをなし崩しに拡大すると、各地で混乱が起きるのは必至だ。

この記事は有料記事です。

残り1799文字(全文2038文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  2. スリランカで6カ所爆発、129人以上が死亡 教会やホテル標的
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 1.3メートル「都内一低い」ガード下 頭上すれすれ電車が通る
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです