メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウクライナ

戒厳令「大統領選へ危機演出」 識者指摘

政治評論家のパグレビンスキー氏=キエフで2018年11月28日、大前仁撮影

 【キエフ大前仁】ウクライナの政治評論家、ミハイル・パグレビンスキー氏は28日、ロシア国境警備隊が自国艦船に発砲し拿捕(だほ)した問題について「ポロシェンコ政権はロシアが厳しい対応に出ることを予想しながら艦船を派遣した」との見方を示した。ロシアとの危機を演出し2019年3月末に控えた大統領選を延期するシナリオを描いていた模様だとも指摘し、「もくろみは必ずしも成功しなかった」と語った。

 パグレビンスキー氏はキエフ市内で毎日新聞と会見した。ポロシェンコ政権は今回の事案後に当初60日間の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 次期堺市長選に維新が候補擁立の意向 松井代表、竹山氏を批判「潔くなかった」
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選
  5. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです