メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

歴史の教訓=国家公務員共済組合連合会理事長・松元崇

 中国をめぐる国際情勢が不透明さを増している。先のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議では、米中の対立で創設以来初めて首脳宣言が出されなかった。中国の対日姿勢では、昨年までと打って変わって友好の姿勢が打ち出されているが、そのように急に変わられても戸惑う日本側の関係者もいるようだ。

 私は、高橋是清を中心とする財政史を研究している関係から、戦前の日中関係を考える歴史学者の勉強会に参加させていただいている。メンバーは、かつての日中歴史共同研究を行っていたような専門家ぞろい。学ぶことが多いが、最近その勉強会の成果がメンバーの共著で「決定版 日中戦争」として出版され…

この記事は有料記事です。

残り429文字(全文714文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  2. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  3. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  4. ワイン海に沈め波で熟成、まろやかに 半年後に引き揚げ、好評 神奈川

  5. 「三気の魂」再びここから 地震で半壊、鵡川高の新野球部寮完成 北海道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです