メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

山川穂高さん=プロ野球パ・リーグのMVPに選ばれた

山川穂高さん

 大きな体を目いっぱい使った豪快なフルスイングと、愛嬌(あいきょう)あふれる笑顔で人々を引きつける。10年ぶりにパ・リーグを制覇した西武で、全試合に4番として出場。セ、パ両リーグ最多の47本塁打を放ち、「試合に出続けられたことが一番。一つも手を抜いた打席はない」と胸を張った。

 本塁打にこだわるようになったのは、高校1年のある試合がきっかけだった。厳しい練習になじめず、野球部退部を考えていた頃、母親からお願いされて「最後」のつもりで出場。観衆の入った球場で初めて本塁打を放った。「ベンチ、スタンドの仲間が抱き合ってガッツポーズする。一振りでみんなが笑顔…

この記事は有料記事です。

残り416文字(全文693文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ容疑者、医療関係者に謝意 「こんなに優しくしてもらったことなかった」

  2. 「中国はWHOを支配」トランプ氏脱退表明 香港優遇も見直し、米中対立激化へ

  3. 香川ゲーム条例 違憲訴訟を起こす高校生を突き動かした思いとは

  4. 「特別定額給付金」対象外の新生児に独自支援金10万円 札幌市

  5. こんな時どうするQ&A 次亜塩素酸水を噴霧すると除菌できるの? 効果は確認されていません

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです