メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外警官刺され拳銃奪われる 大阪・吹田
中国

「ゲノム編集出産」批判続出 研究者、公の場に登場

 中国の研究者がゲノム編集技術を使ってヒトの受精卵の遺伝子を改変し、双子が生まれたと主張している問題で28日、香港で開催中の国際会議で本人が研究の経緯を発表した。だが、双子の実在を示す具体情報は明らかにせず、出産の真偽は不明のまま。研究の妥当性も説得力のある説明がなく、会場から批判的な意見が相次いだ。

 研究者は深セン・南方科技大の賀建奎(がけんけい)副教授で、ゲノム編集をテーマに学術団体が主催する会…

この記事は有料記事です。

残り1192文字(全文1393文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず
  4. 猫連れ去り 盗まれた飼い主「大切な家族失った」 憤り隠せず
  5. 全国高校女子硬式野球選手権 神戸弘陵、初戦は室戸 /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです