メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点字毎日

図書室 プレゼント

幸せの入り口屋 いらっしゃいませ【西亀真著、墨字】

 著者は47歳の時に失明。助けを求めた時に断られても傷つかないためには、慣れるしかないと、1万回「すみません」と声を掛けようと「1人で47都道府県を全て回る」旅に出る。こうした自らの経験と、カウンセリングやコーチングの活動を通じて「自分だけの幸せ」を見つける喜びと大切さを伝える1冊。巻末には、2006年の第75回全国盲学校弁論大会で準優勝した弁論を掲載。「決して決してあきらめないで あなたの夢を」という、変わらぬ思いを伝える。そして、その弁論で諦めかけた自分が勇気をもらったと話した藤野高明さんが巻頭メッセージを寄せた。261ページ。税別1300円。ごま書房新社(03・3865・8641)。サピエに、点字、音声デイジーあり。

この記事は有料記事です。

残り1207文字(全文1547文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  3. 競馬GⅠ 菊花賞 ワールドプレミアV

  4. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  5. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです