元徴用工判決

菅官房長官「断じて受け入れられない」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 菅義偉官房長官は29日午前の記者会見で「日韓請求権協定(1965年)に明らかに反し、日本企業に一層不当な不利益を負わせる。日韓の友好協力関係の法的基盤を根本から覆すもので、断じて受け入れられない」と批判した。河野太郎外相も「直ちに(韓国政府による)適切な措置が講じられない場合、国際裁判や対抗措置を…

この記事は有料記事です。

残り102文字(全文252文字)

あわせて読みたい

注目の特集