メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

国立衛生研究所「深く憂慮」 中国のゲノム編集双子

 中国・南方科技大の賀建奎副教授らがゲノム編集技術で遺伝子を改変した双子を誕生させたとされる問題で、米国で医学系研究に公的資金を助成する国立衛生研究所(NIH)は28日、「深く憂慮する。人の受精卵にゲノム編集技術を使う研究には引き続き資金支援しない」との声明を発表した。

 声明は、今回の研究を「国際的な倫理規範…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文317文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 猫連れ去り 盗まれた飼い主「大切な家族失った」 憤り隠せず
  4. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず
  5. 詐欺 岐阜大発注装い、温水便座を詐取 容疑の職員再逮捕 /岐阜

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです