メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

注目裁判・話題の会見

吉沢被告、職業は無職 ひき逃げ初公判

 酒気帯び状態で車を運転し、ひき逃げしたとして、道交法違反と自動車運転処罰法違反(過失傷害)に問われたアイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー、吉沢ひとみ被告(33)は29日、東京地裁(佐藤卓生裁判官)の初公判で起訴内容を認めた。

 吉沢被告は午後2時、弁護人3人に続いて東京地裁425法廷に入った。グレーのスーツと白いシャツ姿で、裁判官に一礼してから被告席に座った。黒髪は肩にかからないくらいに短くそろえ、視線はやや下に落としたまま。裁判官に促されて証言席の前に進んだ。

 まず裁判官から「住所、職業は起訴状に書いている通りですか」と問われ、「職業のみ違います」と答えた。起訴状にはタレントと記載されていたとみられる。続いて裁判官から「無職ということですか」と問われ、「はい」と応じた。

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文653文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 未解明だった数学の超難問「ABC予想」を証明 京大の望月教授 斬新・難解で査読に8年

  2. 新型コロナ感染、福岡市の女性死亡 九州の感染者で初

  3. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  4. 政府、収入減世帯に30万円給付へ 7日にも閣議決定

  5. 新型コロナ 県内感染者「3次」含む8人に 富山のケアマネら 氷見の職安、当面閉庁 /富山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです