メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

慶応大

iPS細胞を使った脊髄損傷治療を承認

 iPS細胞(人工多能性幹細胞)から作った神経のもととなる細胞を脊髄(せきずい)損傷患者に移植し、機能改善を試みる慶応大チームの臨床研究計画について、同大は28日、学内の委員会が承認(27日付)したと発表した。チームを主導する同大医学部の岡野栄之(ひでゆき)教授(生理学)は「基礎研究を始めて20年。ようやく実際の治療のスタートラインに立った。着実に知見を積み重ね、…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  3. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
  4. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
  5. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです