メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

「ゲノム編集で双子」政府指針違反の疑いで調査開始

近く本人からも事情を聴く方針

 【北京・浦松丈二】中国の研究者が遺伝子を改変できるゲノム編集技術をヒトの受精卵に適用し、双子の女児が誕生したと主張していることについて、中国政府は、ヒトの受精卵の取り扱いについての政府指針に違反している疑いがあるとして本格的な調査を開始した。近く本人からも事情を聴く方針とみられる。28日付の中国各紙が報じた。

 研究者は南方科技大(広東省深セン)の賀建奎(がけんけい)副教授。不妊治療をしていた7組のカップルの…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 俳優の織本順吉さん死去、92歳 名脇役 「仁義なき戦い」シリーズ
  3. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  4. 「戦国テンプレート」発売 武将の家紋、手軽に コクヨ滋賀
  5. 大麻所持容疑 「様子おかしい」と学校が通報 中学生逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです