メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

「ゲノム編集で出産」 影響、世代超えて伝わる恐れ

 ゲノム編集で遺伝子改変した子を誕生させる行為が問題視されるのは、想定外の遺伝子変異などで、予期せぬ影響が世代を超えて伝わる恐れがあるからだ。また、遺伝子の修復と改良との差は紙一重のため、親が望む能力や容姿を持つ「デザイナーベビー」作りにもつながりかねない。

法規制、日本は遅れ

 日本では、政府の生命倫理専門調査会が2016年、遺伝子改変した受精卵の母胎への移植は「容認できない」とする見解を示し、研究指針の整備を進めているが、法的な規制はな…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  3. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
  4. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
  5. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです