メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あおもり人模様

民泊サービス「ピットイン」・平山幸司さん(49) 観光客増で地域活性を /青森

 バスルームやキッチンは洋風だが、県産ヒバを使った4畳半の畳部屋は和そのもの。「和魂洋才」。掛け軸にしたためられた言葉が似合う温かみのある空間が広がる。今年1月、五所川原市みどり町の一角に、民泊サービスを手掛ける「ピットイン」(同市)の簡易宿所がオープンした。インバウンド(訪日外国人)需要の受け皿などとして多くの観光客を迎え入れているこの部屋は、かつては物置だった。

 同社代表社員の平山幸司さん(49)はこの町で育った。「40年程前は、この辺りは新興住宅街でにぎわい…

この記事は有料記事です。

残り587文字(全文821文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. ラグビーW杯、食品持ち込みOKに 飲料はこれまで通り禁止

  4. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

  5. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです