メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者雇用

採用受け付け 県、今年度2回目 来月28日まで /山形

 障害者雇用をめぐり、都道府県の知事部局で最多76人の水増しがあった山形県は29日、障害者を対象に今年度2回目となる正職員採用試験の受験申し込みを開始した。対象は身体、知的、精神の各障害者で、計約10人を採用予定。今年8~10月に実施した採用試験は身体障害者のみを対象としており、今回は門戸を広げた形となる。

 申し込みの受け付けは、郵送や持参、電子申請いずれも12月28日まで。来年1月20日に1次となる教養試験、2月16日に2次の作文・人物試験を実施する予定。受験資格はこれまで、「介護者なしに職務の遂行が可能かつ自力で通勤できる」と条件を付けていたが、これを削除した。

この記事は有料記事です。

残り119文字(全文405文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  2. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  3. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  4. 不手際連発の安倍政権に募る不満 「平時と変わらぬ対応」の不人気

  5. 第2波で再び経済ストップ? 宣言解除後は「底をはい続けるL字形」との指摘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです