メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クマガイソウ

熊谷に歌碑を 歌人・鹿児島寿蔵の作 絶滅危機の植物、市民の保存活動詠む /埼玉

 和紙などを張り重ねて作る紙塑(しそ)人形の人間国宝で、クマガイソウ(熊谷草)について多くの作品を詠んだ歌人、鹿児島寿蔵(1898~1982年)の歌碑を熊谷市内に建立するための寄付金募集が今月始まった。温暖化などの影響で市内では自生が困難になったが、市の名前がついた植物を残そうと長年努力した市民の活動を後世に伝えようと、市文化連合会の金子貞雄会長(77)らが呼び掛け人となり活動している。【中山信】

 ラン科の多年草であるクマガイソウは、花の形が鎌倉時代の武将・熊谷直実(くまがいなおざね)が矢から身…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)
  3. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  4. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです