人命救助

団地火災で協力 技能実習生ら4人に感謝状 江南市消防本部 /愛知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 江南市藤ケ丘の江南団地で25日に火災があり、市消防本部は29日、人命救助に協力した4人に感謝状を贈った。4人は団地や市内に在住で、フィリピン人技能実習生のタン・エジエブ・ファウスティーノさん(30)、アシナス・ラヤン・ボコさん(26)、サギト・エルナンド・オルテガさん(29)と会社員の塚田康人さん(31)。

 火災は25日午後2時半ごろ、江南団地204棟(集合住宅)の3階一室で起きた。中学1年の男子生徒(12)が部屋に取り残されたが、4人に救助されてけがはなかった。

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文546文字)

あわせて読みたい

ニュース特集