メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国際高校生選抜書展

書の甲子園、近畿地区優勝に2校 芦屋高と武庫川女子大付高 /兵庫

「書の甲子園」で近畿地区優勝を飾った県立芦屋高の書道部員ら=兵庫県芦屋市宮川町の同校で、生野由佳撮影

 「書の甲子園」として親しまれている第27回国際高校生選抜書展(毎日新聞社、毎日書道会主催)の審査結果が今月27日発表され、県内からは団体で県立芦屋高と武庫川女子大付高が近畿地区優勝に輝いた。また、個人では、県立高砂南高2年の稲岡真由さん(16)が準大賞に選ばれた。県立芦屋高3年、今城永深(なみ)さん(18)と武庫川女子大付高3年、藤原万緒さん(18)が優秀賞となった。

この記事は有料記事です。

残り2580文字(全文2766文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 埼玉の養豚場で殺処分開始 台風の影響でずれ込む 豚コレラ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです