メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝・全国高校ラグビー

全国での活躍誓う 壮行会 /和歌山

決意表明をする和歌山北・鈴木杏奈主将(右から2人目)と、田辺工・都築勇貴主将(右)、和歌山工・定兼蒼真主将(左)=和歌山市小松原通1の県民文化会館で、砂押健太撮影

 12月に開催される全国高校駅伝競走大会と全国高校ラグビーフットボール大会(ともに毎日新聞社など主催)に出場する県代表チームの壮行会が29日、和歌山市小松原通1の県民文化会館であった。駅伝男子の田辺工、同女子の和歌山北と、ラグビーに出場する和歌山工の計約50人が活躍を誓った。

 壮行式では宮下和己(かつみ)・県教育長が「新たな目標に向けてどれだけ力…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文436文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 丸岡いずみさん、コロナ陽性で入院 夫の有村昆さんがクラスター発生の劇場で感染

  4. 政権がGoToを強行する理由 アクセルとブレーキ同時に踏む「むちゃ」

  5. 東京、コロナの警戒レベルを最高に 「感染拡大」 小池都知事、緊急記者会見へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです