メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
西日本豪雨

真備にサンタがやってきた 保育園児に文具贈る 「うれしくて元気になった」 /岡山

拳を突き上げて「みんなで頑張ること」を誓う村松憲さん(中央)と園児ら=岡山県倉敷市真備町地区の保育園で、益川量平撮影

 7月の西日本豪雨で甚大な浸水被害を受けた倉敷市真備町地区の保育園に29日、一足早いサンタクロースが訪れた。サンタに扮(ふん)したのは島根県雲南市の飲食店経営、村松憲さん(71)。折り紙やハンドタオル、鉛筆などが詰まったエコバッグを園児たちにプレゼントし、園児たちも歌やダンスでお返しした。【益川量平】

 村松さんは高校生だった1964年に山陰北陸豪雨で自宅が全壊した。6畳一間の仮設住宅で家族と暮らす中…

この記事は有料記事です。

残り525文字(全文726文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「痴漢防止ハンコ」販売 抑止狙い、シヤチハタが開発

  2. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  3. 「異議あり」が届く国会に

  4. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  5. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです