メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元徴用工訴訟

韓国「日本抗議遺憾」 三菱重も賠償確定

 【ソウル渋江千春】第二次世界大戦中に朝鮮半島から動員され、広島と名古屋の軍需工場で働かされた韓国人の元徴用工5人や元女子勤労挺身(ていしん)隊員らが三菱重工業に損害賠償を求めた訴訟2件の上告審で、韓国の最高裁は29日、三菱重工業の上告をいずれも棄却した。5人の元徴用工1人あたり8000万ウォン(約800万円)、元挺身隊員4人と遺族1人に計約5億6000万ウォン(約5600万円)の賠償を命じ、三菱重工業の敗訴が確定した。

 元徴用工を巡る訴訟では先月、新日鉄住金(旧日本製鉄)への賠償命令が確定したばかり。同様の訴訟でも今…

この記事は有料記事です。

残り868文字(全文1130文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
  5. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです