皇室

大嘗祭に公費、違和感 秋篠宮さま「宗教色強い」 誕生日会見

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
53歳の誕生日を前に開かれた記者会見で、質問に答えられる秋篠宮さま=東京・元赤坂の秋篠宮邸で(代表撮影)
53歳の誕生日を前に開かれた記者会見で、質問に答えられる秋篠宮さま=東京・元赤坂の秋篠宮邸で(代表撮影)

 秋篠宮さまは30日、53歳の誕生日を迎えられた。これに先立って紀子さま(52)と行った記者会見で、来年5月に即位する新天皇が五穀豊穣(ほうじょう)を祈る皇室行事「大嘗祭(だいじょうさい)」について「宗教行事と憲法との関係はどうなのかというときに、やはり(天皇家の私的生活費である)内廷会計で行うべきだと思う」と述べた。政府は公費(宮廷費)を充てる方針を決めている。皇族が政府の判断に否定的な見解を公言するのは珍しい。

 代替わりに伴う行事への考えを聞く記者の質問に答えた。大嘗祭は来年11月14~15日に皇居で行われる。

この記事は有料記事です。

残り806文字(全文1066文字)

あわせて読みたい

注目の特集