メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシア・ウクライナ

非難合戦 艦船拿捕は公海上?

 【モスクワ大前仁】ロシア国境警備隊がウクライナ艦船を攻撃、拿捕(だほ)した問題は、両国首脳が非難合戦を続けるなど、収束の気配を見せていない。ウクライナ政府はロシアが公海で攻撃してきたと指摘しており、事実ならば国際社会の批判が更に高まりそうだ。

 ロシアのプーチン大統領は28日、事件について初めて言及し、「キエフ(ウクライナ政府)は反ロシア感情を沸き立たせており、それに成功している」と言明。メドベージェフ首相も、来春に大統領選を控えたウクライナのポロシェンコ大統領が危機を政治利用していると批判した。

 ここ数日、ロシアがウクライナ南部クリミア半島で、最新の地対空ミサイルシステムS400を増強している…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  4. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです