メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スキー

W杯 ノルディック・ジャンプ3戦2勝 小林陵、総合Vへ名乗り 飛躍の22歳、高まる期待

船木

 ノルディックスキー・ジャンプ男子の22歳、小林陵侑(りょうゆう)=土屋ホーム=が快調に今季を滑り出した。18日のワールドカップ(W杯)個人開幕戦で初の表彰台となる3位に入ると、次戦から2連勝。3試合を終えて個人総合首位に立つ。日本男子初の総合優勝を目指す戦いが注目される。【江連能弘】

 岩手県出身。2月の平昌五輪に兄の潤志郎(27)=雪印メグミルク=とともに初出場すると、ノーマルヒルで7位に入るなど個人戦で日本勢トップの成績を残した。今季はさらに飛躍し、開幕戦は着地で手をつくなど飛型点を大きく減らされたが飛距離点の貯金で3位に食い込んだ。第2、第3戦は快勝だった。

 スキーW杯は毎年行われ、今季の個人戦は3月まで28試合が予定される。試合ごとに優勝100点、2位8…

この記事は有料記事です。

残り658文字(全文993文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 大会期間中に天然芝全面張り替え 福岡のスタジアム 激しいプレーで想定以上に傷み

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです