特集

GetNavi

アイテム情報サイト「GetNavi web」の提供記事を掲載します。デジタル製品や生活家電、ガジェットだけでなく、カルチャーやグルメなど、「いま知っておきたい」情報がたっぷりです。

特集一覧

家電

「服のニオイ」の感じ方、男女ではこう違う!「冬場の衣類」に関するリサーチで興味深い結果が(GetNavi web)

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

情報提供:GetNavi web

LGエレクトロニクス・ジャパンは、20~70代の男女1500人を対象に「冬場の衣類に関するアンケート」を実施。今回は、コートをはじめとする冬場ならではの「洗えない衣類」に関して、クリーニングの使用状況や、思いがけずついてしまうニオイ、雑菌、花粉などについて調査しました(※)。

 

調査では、他人の衣類から感じるイヤなニオイトップ3をはじめ、自身の衣類で気になるニオイ、および他人の衣類から感じるいいニオイに男女差があること、女性はどこで他人のニオイが気になるかなど、興味深い結果が出ました。以下で、その内容をチェックいきましょう。

 

➀ 約6割の男女が自分のニオイが気になっているのに、8割以上がなにも対処をしていない!?

「ご自身の衣類で、ニオイが気になったことはありますか?」という質問に対して、「気になることがある」と回答した人は、男性が56.8%、女性は65.6%と、特に女性が高い数値で、自身の衣類のニオイが気になっていることが分かった。それに対し、気にはしているものの、男性は87.7%、女性は74.1%の大多数が、ニオイに対して「対処はしていない」現状であることが分かった。

 

② 雑菌や花粉・PM2.5への対処をしている人は、1割以下! ニオイよりもさらに低い結果に

「ご自身の衣類に着く雑菌やウイルスは気になりますか?」という質問に対して、気になることがあると回答した人は、全体の44.4%。同じく、花粉・PM2.5に対しても、全体の38.1%が気になっている。対して、それら「対処している」という人は全体の1割以下と少数であった。

 

対処の方法としては、除菌スプレーを使用する人が多く、他にも「晴れた日に外干し(50代男性)」「アイロンをかける(20代女性)」などと回答する人もいた。

 

③ 室内で汗をかく人は、4割! なのに、クリーニングに出すの1シーズンに1回…

「暖房の効いた室内等で汗をかくことが多いと感じますか?」という質問に対し、冬場でも約4割の人が汗をかく、と回答している。


同時に、クリーニングに出す頻度についても聞いたところ、「1シーズンに1回」という人は、ビジネススーツで全体の39.2%という結果が出たほか、コート・ブルゾンは全体の63.2%と最も多いことがわかった。さらに、クリーニング費用を「もっと安く済ませたい」と思っている人は全体で80.3%もいた。室内で汗をかいている自覚があっても、クリーニングに出す頻度は低いということがわかる。

 

④ 女性は外的なニオイが服に付くのを気に、男性は自分の体臭が気になっている!

「ご自身の衣類で、どういったニオイが気になりますか?」という質問に対し、女性は「生乾き・部屋干ししたニオイ」に次いで、「焼き肉など飲食店でつくニオイ」という、外的要因からくるニオイを気にする傾向にあり、一方男性は、「のニオイ」「体臭や加齢臭などの自分から出るニオイ」を気にする傾向があった。自身の衣類のニオイにおいては、男女差があることが分かる。

 

⑤ 女性の7が、他人の衣類から「ニオイ」を感じている…! 特にになるのはタバコ、汗、体臭

「他人の衣類で、ニオイが気になったことはありますか?」という質問に対し、男性の54.3%、女性の70.8%が「気になる」と回答。特に女性が、他人の衣類のニオイを気にすることが分かった。

 

さらに、「他人の衣類から感じるニオイの中で、特に不快に思うのは、どんなニオイですか?」という質問に対しては、男女ともに体臭や加齢臭」タバコが、トップ3を占めた。

④のように、自分自身のニオイにおいては、「焼肉など飲食店のニオイ」を気にする人が女性で46.9%と多かったが、他人のニオイで気になることとしてあげられているのは20%にも満たない自分で思っているよりも、飲食店のニオイは他人から気にされていない、ということが分かる。

 

それ以外には、一般には好意的だと思われる香水」や「柔軟剤・洗剤のニオイも、全体の15.1%不快に感じたことがあるという、意外な結果が分かった。

 

⑥ 女性の8割以上が、電車やエレベーターであなたのニオイを気にしている!

「特にどのような場所や環境で他人のニオイが気になりますか?」という質問に対しては、「電車やエレベーターなどの密着する空間と答えた人が全体の7割以上女性では8以上が気になると回答した。その他にも「レストランやバーのカウンター(40代男性)」「レジにならんでいるとき(30代女性)」などの回答があった。

 

⑦ 「良いニオイ」には男女差が! 意外にも、「無臭」が男性ウケ◎

「他人の衣類から感じるニオイの中で、良い印象なのはどんなニオイですか?」という質問に対し、女性は「洗剤や柔軟剤のニオイ」57.9でトップなのに対し、男性は「無臭」が52.1%とトップであることがわかった。良いと感じるニオイには男女差があり、意外にも男性は「無臭」が好きだという結果が出た。

 

洗いにくい衣類のニオイをケアするなら「LG styler」が有効

以上が「冬場の衣類に関するアンケート」の調査結果です。こうした衣類のニオイや雑菌・ウイルス、花粉やPM2.5の問題に対して同社が提案するのが、スチームウォッシュ&ドライ「LG styler」(実売価格15万3590円~)です。

「LG styler」の使い方は、衣類を入れてスイッチを押すだけ。LG独自のTrueSteam™テクノロジーで内部にスチームが循環。そこに絶妙な振動を組み合わせて衣類についたしわをリセットし、イヤなニオイもすっきりと落とします。いままでケアしづらい雑菌や花粉・PM2.5などもケアでき、電気代も1回あたり13.4円と経済的です。

 

これから忘年会・新年会が続くシーズンだけに、衣類にイヤなニオイがつくことも多いはず。また、先述のアンケート③にある通り、冬場の室内では意外に汗をかくこともあって、衣類のケアが必要になりそうです。例えば、昨夜の忘年会で着ていたスーツでエレベーターに駆け込んだら、気になる女性が乗っていた…なんてことにならないように、今年の冬は「LG styler」に注目してみてはいかがでしょう。

 

※調査概要 調査名 : 「冬場の衣類に関するアンケート」、調査対象 : 20歳~79歳の男女1500人、調査期間 : 2018年11月9日~11月19日、調査方法 : インターネット調査(調査機関:株式会社フルタイム)

【関連記事】
このAIの使い方は新しい! 「気象データを使うエアコン」が花粉を「即キャッチ」できるワケ
今年も「オフィス乾燥」の季節がやってきました。手軽な「卓上加湿器」5選
「白物家電の王様」に輝くのはどれだ? 「家電大賞2018」ノミネート98製品を一気見せ!
家がバーに早変わり! 元祖ポッド式コーヒーメーカーが「ポッド式カクテルメーカー」に挑戦
「大阪=粉もん」を覆せるか? 高級炊飯ジャー29台がフル稼働の「象印食堂」訪問記

情報提供:GetNavi web

あわせて読みたい

注目の特集