メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米紙報道

通商問題、米中新対話の枠組み検討か

 【ブエノスアイレス中井正裕】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は29日、12月1日にアルゼンチンで開かれる米中首脳会談に向け、米中両政府が通商問題を巡る新たな対話の枠組み設置を検討していると報じた。両政府関係者の話として伝えた。新たな対話を始める代わりに追加関税を見送る内容だが、「首脳会談で合意に達するか分からない」としている。

 報道によると、新たな対話の枠組みでは、中国のハイテク産業育成政策や知的財産権の侵害、技術移転の強制…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  4. 「白血病に勝つ…」池江選手の応援凧 滋賀の阿賀神社
  5. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです