メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国会

国民民主が入管法改正案で対案 立憲と足並み乱れ

 国民民主党は29日、政府提出の外国人労働者の受け入れ拡大に向けた入管法改正案について、産業や地域ごとに受け入れ上限を設けることなどを柱とする党の対案を参院に提出した。参院法務委員会で即時審議入りを求めたが、政府案と並行審議されるため、「与党ペース」の審議を警戒する立憲民主党が一時反対。次回の同委へ先送りされた。党勢低迷もあって独自色を示したい国民は反発し、主要野党の足並みがまたも乱れた。

 国民案は受け入れ上限規制のほか、技能実習制度の見直しなどで6カ月以内に必要な措置を講じるよう求める…

この記事は有料記事です。

残り446文字(全文692文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  2. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. エレキテル連合の中野さんが結婚 松尾アトム前派出所さんと

  5. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです