メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国会

入管法改正案の参院審議 「未定の山」野党追及

 外国人労働者受け入れ拡大のための入管法改正案は29日、参院法務委員会で実質審議入りした。大島理森衆院議長が衆院採決にあたって「施行前に新制度の全体像を明らかにすべきだ」と政府に強く求めたことを受け、山下貴司法相は同委で「法施行の前に、政省令を含む全体像を国会に報告する」と明言。しかし野党は受け入れ企業による給与の「ピンはね」対策など、改正案に明記されていない具体策をさらに追及した。

 立憲民主党の小川敏夫氏は同委で、現在の技能実習制度を例に、受け入れ企業などが住居費や食費などの名目…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  3. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  4. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです